不祥事

5700万円横領、東京弁護士会、弁護士を除名

〜預かり金約5700万円を横領〜などとして、東京弁護士会は24日〜弁護士(51)を12日付で除名処分〜

★最高裁(新):認定司法書士による140万円超過の和解の効力

平成28(受)1463 過払金返還請求事件 平成29年07月24日 最一小判 判示事項 〜認定司法書士〜和解契約〜締結〜が弁護士法72条に違反する場合〜,〜和解契約は〜内容+締結に至る経緯等に照らし,公序良俗違反の性質を帯びるに至るような特段の事情がない限り…

司法書士、痴漢逮捕

司法書士の男が24日未明、JR京浜東北線の車内で、女性の体を触った疑いで逮捕〜

準備書面に「馬鹿馬鹿しい」。処分

訟の準備書面に「馬鹿馬鹿しい」「インチキな連中」などと、訴訟相手を中傷する文言を記載したとして〜神戸市中央区に事務所〜弁護士を戒告の懲戒処分〜

非弁40年間、81歳男逮捕

資格がないのに司法書士や行政書士を名乗り、弁護士業務も行っていた〜警視庁保安課〜無職〜(81)=東京都足立区舎人=を逮捕〜

裁判所トイレで火つけ疑い 弁護士逮捕

横浜市の34歳の弁護士〜ことし1月〜霞が関の裁判所〜建物のトイレで、トイレットペーパーに火をつけ、裁判所の業務を妨害〜威力業務妨害などの疑いで〜逮捕〜否認〜

徳島会元会長の一部無罪確定へ

徳島県司法書士会の元会長〜資産を隠して破産する方法を〜教えたなどとして、破産法違反ほう助の罪などに問われた裁判で、一部を無罪とした2審の判決が最高裁〜で確定〜

行政書士・町副議長、相続財産管理不正

福岡地検〜相続財産管理人として、故人の財産状況を福岡家裁に報告する際、偽造した通帳のコピーを提出したとして、福岡県新宮町の町議会副議長で行政書士の〜容疑者(65)を偽造有印私文書行使の疑いで逮捕〜

青森の弁護士、事務員の免責許可偽造に気づかず業務停止

「〜法律事務所」(青森県五所川原市)の男性事務員が〜破産申立手続きを放置〜、免責許可決定書〜を偽造〜を見過ごしていたとして、青森県弁護士会が〜代表の〜弁護士に〜1カ月の業務停止〜

大阪弁護士、資料紛失、提訴遅れ時効

残業代の支払いを求める訴訟〜依頼〜1年半にわたって放置〜一部が時効〜、60代の夫婦が大阪弁護士会の男性弁護士に約800万円の賠償を求めた訴訟が大阪地裁であり、弁護士が300万円を支払うことで和解〜

本人確認トラブル? 弁護士、現行犯逮捕

11日午前、大分市の銀行で、カウンターに置いていたティッシュケースを杖で叩いて壊したとして、66歳の弁護士が現行犯逮捕〜

親族戸籍を「公用」として請求

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170328315401.html

「過払〜1カ月間、無料〜」、懲戒審査相当

過払い〜大手「アディーレ法律事務所」〜が不適切な宣伝を理由に消費者庁から行政処分を受けた問題〜、東京弁護士会など複数の弁護士会の綱紀委員会が〜「懲戒審査が相当」とする議決〜

愛知県弁護士、遺産流用+非弁提携、業務停止2年

愛知県〜、〜遺産を流用したり、資格がないのに弁護士活動をしたとみられる男性から業務を請け負ったりした〜、〜弁護士(47)を〜業務停止2年の懲戒処分〜

奈良弁護士、放置戒告

奈良弁護士会は27日〜事件を放置〜弁護士(46)を戒告の懲戒処分〜

兵庫県弁護士、「判決文偽造」

兵庫県弁護士会所属の〜弁護士(37)が、民事訴訟の判決文を偽造〜

司法書士、贈与契約書等を偽造して登記申請

〜会社役員の〜(54)と司法書士の〜被告(52)は、東京・墨田区の80代の女性が所有していた土地と建物を無断で不動産会社に売却し、現金7000万円をだまし取った罪などで起訴〜

昨年の成年後見不正、約26億円

〜成年後見制度で、昨年1年間の後見人〜不正の被害総額が約26億円〜

東京弁護士会、退会命令

東京弁護士会は9日、受任〜事件〜放置〜会費を滞納〜として、〜弁護士(50)を退会命令の懲戒処分〜

弁護士の懲戒処分、過去最多

昨年1年間に全国の弁護士や弁護士法人が受けた懲戒処分は、過去最多の114件(前年比17件増)〜

日弁連・弁護士横領、見舞金制度 

弁護士横領、上限500万円の見舞金制度 日弁連:朝日新聞デジタル http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170303/k10010898011000.html

東京弁護士、調停受領金7100万円着服?

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170301/k10010895231000.html

過払い金請求の広告をやりすぎて破産???

司法書士法人のぞみ(東京)/破産開始決定 | 倒産情報-JC-NET(ジェイシーネット)

栃木の盗撮弁護士、業務停止

旧今市市で起きた少女殺害事件の裁判で、被告人の弁護を担当していた弁護士が、女性のスカートの中を盗撮したとして、業務停止6か月の懲戒処分〜

埼玉弁護士会、初の除名処分

〜依頼人との間で金銭トラブルを繰り返し弁護士の品位を損ねたとして、埼玉弁護士会〜は21日、〜弁護士(75)=川越市広栄町の東法律事務所=を除名処分〜

弁護士、証人威迫容疑で逮捕

勾留中の男性に証言しないよう脅したとして、警視庁は15日、東京都港区虎ノ門3丁目、東京弁護士会所属の弁護士〜容疑者(53)ら3人を証人威迫と脅迫容疑で逮捕〜

司法書士、任意整理返済預かり金570万円着服

債務の任意整理手続きを依頼〜兵庫県尼崎市の男性会社員(49)から現金約570万円を着服〜として〜住所不定、元司法書士〜(40)を再逮捕〜。〜容疑者の逮捕は3度目。

弁護士不祥事 根絶と信頼回復に全力を

〜預かり金を着服〜など、弁護士の不祥事が後を絶たない。

後見着服。大阪弁護士、自ら申告

成年後見人〜約570万円を横領〜大阪弁護士会の弁護士が業務停止の懲戒処分〜

脱税容疑。弁護士ら逮捕

株式の売却益約3億4千万円を隠し、所得税約5千万円を免れたとして、大阪地検特捜部は20日、所得税法違反の疑いで、熊本市中央区の会社役員〜容疑者(48)と、東京都港区の弁護士〜容疑者(34)ら男3人を逮捕〜