Genmai雑記帳

人にやさしく・・・

シリア内戦、包囲下の子ども25万人

〜内戦開始からまもなく5年〜シリアで少なくとも25万人の子どもたちが包囲下で生活〜その多くが動物の餌や草や葉を食べて生き延びている〜
〜外の世界から遮断され、民間人に対する包囲攻撃を戦争の武器として違法に行使する戦闘当事者たちに囲まれている」〜
〜「少なくとも25万人の子どもたちが、シリア領内各地の過酷な包囲下で生活〜事実上、野外刑務所と化している」〜

〜医師は電気のない状態で手術〜「病気の子どもたちは、必要な薬が検問所の向こう側にあるのに死んでいる」〜
〜「政権側が水道を遮断〜人々はしばしば下水で汚染される地上水の井戸に頼っており、皮膚疾患や胃の疾患が蔓延〜」〜
〜爆発による大量の煙で、特に子どもたちが肺炎や肺感染症に〜。

〜シリア全土〜食糧不足が深刻だ。〜多くは、1日1食の食事さえ取れないときがある〜。
〜見つからないときには、草を食べていた。〜

〜今年初めにダマスカス近郊の包囲下の町マダヤ(Madaya)の異常にやせ衰えた子どもたちの映像が明るみに出て、世界の怒り〜
〜さらに年少者は「恐ろしいほど頻繁に」空爆や砲爆で死亡〜包囲下の子どもたちは絶え間ない恐怖の中で、精神的に深い傷を負って生きている〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160309-00000020-jij_afp-int