長崎弁護士、高額着手金、懲戒

 長崎県日弁連の基準を上回る高額な着手金〜委任契約を結んだとして〜弁護士(62)を業務停止1カ月の懲戒処分〜
 〜平成25年12月、2千万円の遺産〜交渉を依頼され、着手金を500万円とする委任契約〜
〜既に315万円を支払ったが、26年12月に「高額すぎるのではないか」と懲戒請求

日弁連の「報酬等基準規定」は廃止されているが、現在も一つの基準となっており、高額を請求する特段の事情はなかった〜
弁護士を業務停止1カ月 長崎、高額な着手金請求 - 産経WEST

当然、高すぎて「ひどい」とは思いますが、
なぜ、当初には「高い」と言わなかったのでしょうか?

かつて、債務整理で紹介した弁護士があまりに高額だとして、
私に「クレーム」(?)」を言ってこられた方がいましたが・・・・