前ウルグアイ大統領、ホセ・ムヒカ

 〜「世界でいちばん貧しい大統領」〜前ウルグアイ大統領のホセ・ムヒカ氏(80)が初来日〜
〜私が目指したのはネクタイを使いたい人は使えばいい、使いたくない人は使わなくてもいい世界。個人的には、簡素で質素、あまり抱え込まない暮らし、人生が大事だと思う。誰かに同じ考えを強制するつもりはないが、自由のためには戦う。自由とは、他者がしたいことを妨害することではない。

 質素な暮らしをすることは、本当に私がしたいことをする実感が得られる。それが自由だ。いろいろと物を買いかえる、ややこしい暮らしをしていたら、本当に私がしたいことをする時間がなくなる。ネクタイより大切なものがある。ネクタイとは、そのことを象徴している。

〜妻のルシアさん 〜ホセがすることは、結果を見越してやるのではないく、自分の思想に忠実に話して、行動しているところ〜
http://www.nikkansports.com/general/news/1627544.html

ムヒカ氏〜私たちの寿命は150年前から、40年伸びたが〜軍事費に毎分200万ドルを使っている。人類の半数の人が持つ富に等しい富を、80〜100人の豊かな人が持っている。〜若い人たちには、こういう間違いを繰り返さないでほしいと思う。

〜若者に目指してほしいのは、小さな世界だ。〜富に執着したり富を求めるために、絶望にかられて生きるように、生きてほしくないということだ。

〜人間はだれもがエゴイズムを持っている。〜自分のエゴに満足するため、他者を破壊しないといけないような文化であってはならない。
〜エゴイズムは、競争を助長し、さまざまな発展や進歩ももたらした。でも危険なくらい、激しい野心も生んだ。
野心というのは、それを忠実に実現しようとすれば、すべてを破壊していく。〜
http://www.nikkansports.com/general/news/1627545.html