「地面師」跋扈

〜「うちの場合、印鑑証明を偽造され〜。司法書士の力量の問題〜。ただ、最近は偽造どころか、まったく同じ物をつくれるらしい。たとえば3Dプリンターを使って実印を作り、本物と見分けがつかないほど精巧な書類を偽造〜
〜偽の実印を使って改印し、新たな印鑑証明を作り直す。〜

〜弁護士事務所〜疑いもなく〜

公証役場〜に〜本人であることを証明する公正証書まで作成〜
〈〜本職は、パスポート、印鑑〜印鑑証明の提出により上記嘱託人の人違いでないことを証明させた。よってこれを認証する〉〜

〜「ところが、法務局で所有権の移転登記をしようとするとできない〜(つづく)
ご用心! 不動産のプロまでダマされる「地面師」たちの手口(森 功) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

むしろ、登記できなかったこと(これ自体はむしろ良かったのでしょうが)が不思議ですね。
司法書士自身が本人確認情報を作成していたりしたら、最悪でしたね。