土地総有制など

〜地租改正以前の仕組みがいまだ続いている地域〜
〜久高島では土地は、村落(字)のものという「総有制」〜。〜久高島土地憲章(1988年)〜
〜利用権〜先祖代々字民として認められた者および配偶者〜
〜字外出身の者は3年間定住し、土地管理委員会と字会の承認を得られれば利用できる。利用がなくなった場合は〜返還〜
〜屋敷地(宅地)は〜2年以内に着工しなければ、返還〜〜子孫不明、家族祭祀の途絶えた場合は〜回収〜。
〜農地は、5年以上放棄したものは返還〜
〜事業用地は、利用が済み次第、原状に復して返還〜
耕作放棄や所有者不明の土地発生を防ぐ効果〜

〜総有的な管理の仕組みを導入する必要性は高い。

高松市高松丸亀町商店街〜再開発〜
〜細分化された所有権に対し、定期借地権を用いながら利用権をまちづくり会社に集約〜

NPO法人つるおかランド・バンク(山形県鶴岡市)〜
〜危険な空き家の除却を進め、跡地と隣地を組み合わせて区画整理〜狭隘道路の拡幅を実現する活動〜
NPOに低価格で売却〜隣地所有者は低価格で譲渡してもらう代わり、道路拡幅のため土地の一部を寄付〜。

〜現代における総有的管理〜所有と利用の分離〜
所有者不明の土地激増、深刻な社会問題に…私的所有禁止や強制的利用権設定で成功例も | ビジネスジャーナル

最後の方法は、私も考えたことがあるのですが、これも「利用の需要がない」過疎地では難しいですね。