東京弁護士・相続財産管理財産の着服

 〜遺産から約2160万円を着服〜として〜第二東京弁護士会〜弁護士〜容疑者(74)=東京都町田市=を業務上横領の疑いで逮捕〜
 〜2009年11月、千葉家裁八日市場支部から〜千葉県内の男性の相続財産管理人に選任〜11年2月〜15年11月、30回にわたり〜口座から払い戻して着服〜計約2160万円を横領〜疑い〜
千葉家裁が今年10月に〜告発〜
http://news.livedoor.com/article/detail/12298121/

バレることはわかっていても、こうなってしまうのが人間、と言う見方もありますが、
この人って、下記と同一人物でしょうか?

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E6%B0%B8%E9%87%8E-%E8%B2%AB%E5%A4%AA%E9%83%8E/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E6%B0%B8%E9%87%8E%20%E8%B2%AB%E5%A4%AA%E9%83%8E
新しい法案の問題点と危険性
江田五月|活動日誌|2010年9月30日

もし、そうだとしたら、「不思議」ですね。
「老化による良心の麻痺」と言うようなものもあるとしたら恐いですね。