岡山研修・各種法人の登記

 11月19日、恒例の商業登記倶楽部 中国支部セミナーに参加して受講しました。
内容は、基本的には「完全マスター各種法人の登記Q&A」出版記念研修会 - g-note(Genmai雑記帳)に近いものでしたが、更に詳しくなり、大変、勉強になりました。
それにしても、神崎先生の講義は、その闊達な話しぶりによるものか、何故か眠たくなりませんね。
(「島根県で最も東京に近い」(だから岡山も近い。)と言う、奥出雲の先生も参加されておられました。)

【備忘録】
・変更定款の認証を受ける方法(変更総会+変更定款に公証人の認証を受ける。23,000円+6,000円ぐらい)
島根県は、比較的に法人登記が多い。(奥出雲の先生によると「農事組合法人」が多いからだとか。)

●改正医療法人
 ・ほとんどは社団法人
 ・医療法人のモデル定款には、署名義務者の規定がない。
 ・改正により定款添付が不要になる場合が増える?
 ・「地域医療連携推進法人」
 ・理事のメンバーが変わる場合に、理事長を「重任」させるには、事前に理事変更をしておくしかない。(新理事の任期を前理事の残任期間としておく。)
 ・評議員会や社員総会に、会議省略規定がない。

●改正社会福祉法人
 ・施行期日までに、新評議員を選任しておかなければならない。(現評議員はH29.3.31までで退任。)
 ・評議員会の会議省略規定がある。
 ・設立直後の役員変更登記必要。

●改正特定非営利活動法人
 ・資産の総額変更登記がなくなる?
 ・貸借対照表の公告義務が課せられる?

・ほかに「2025年問題」の話しをされました。