埼玉弁護士会、初の除名処分

 〜依頼人との間で金銭トラブルを繰り返し弁護士の品位を損ねたとして、埼玉弁護士会〜は21日、〜弁護士(75)=川越市広栄町の東法律事務所=を除名処分〜
 〜弁護士資格を失う除名は最も重い処分で、同弁護士会では初めて〜

〜2013年10月、〜訴訟の依頼人から現金200万円を借り、期限までに返済しなかった。
〜14年12月〜建物明け渡し請求訴訟で、相手方から受領した立ち退き料250万円のうち〜残金150万円を交付しなかった。
〜10年〜14年〜こうした金銭トラブルが計5件発覚。個人と法人計6人の依頼人から懲戒請求
〜大筋で事実関係を認め、不服申し立てもしていない〜

〜76年4月に弁護士登録〜82年には同弁護士会の副会長〜
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/02/22/04_.html