沖縄平和運動センター・山城議長拘留 内外から批判

 〜沖縄平和運動センターの山城博治〜議長(64)が4カ月以上も勾留〜法律の専門家や国際人権団体からも批判の声〜
〜「リーダーを運動の場から外すために逮捕して、運動を潰そうという意図は明らかだ」〜「政治弾圧」〜批判〜
〜逮捕以来〜接見禁止処分〜

〜表の通り〜刑事法学者などのグループのほか、世界最大の国際人権NGO、アムネスティ・インターナショナルや海外有識者からも「早期釈放」を求める声が続い〜
悪性リンパ腫〜「そういう状態の人を、こんな微罪で長期勾留〜」
〜内外の動き〜

2016年12月16日 豪州の国立大名誉教授含む海外識者ら10人 声明
     12月28日 刑事法研究者41人(その後64人に)   緊急声明
  17年 1月 9日 日本国際法律家協会            抗議声明
      1月 9日 76カ国にネットワークを持つ環境NGO  声明
      1月17日 元裁判官、元国会議員らの市民団体     約4万人分署名提出
      1月20日 鎌田慧さんら識者             66カ国約1万8000人分署名提出
      1月26日 アムネスティ・インターナショナル     緊急行動
      2月18日 沖縄県選出国会議員6人          声明

特集ワイド:続報真相 沖縄平和運動センター・山城博治議長逮捕から4カ月 異例長期勾留「運動潰しだ」 内外から批判相次ぐ - 毎日新聞