農地の違反転用・太陽光発電/「ソーラーシェアリング」

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/116796.html

 しばらく前に、上記と違って、正式に一時転用許可を受けて行う「ソーラーシェアリング」許可申請の依頼を受けたことがあります。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukei/130401.html
支柱を立てて営農を継続する太陽光発電設備等についての農地転用許可制度上の取扱いについて-(農林水産省)農村振興局長

1.支柱の基礎部分について、一時転用許可〜。
  一時
転用許可期間は3年間(〜再許可可能)。
2.〜周辺の営農上支障がないか〜。
3.〜許可の条件〜年に1回の報告を義務付け、農産物生産等に支障が生じていないかをチェック。

 耕作放棄地の有効利用などで注目されているようですが、
3年間、毎年報告して、平均的な単収より2割以上低いと再許可は無理(?)と言う話し(→これ)もありますので、
耕作放棄地などについては、むしろ、営農に相当、注力しなければならないことになってしまうようですね。
許可手続も5条なのか3条なのかわからないような内容のようです。

上記の依頼も、借入までして設備設置をすることは、リスクが大きすぎると言うことで中止されました。