愛知県弁護士、遺産流用+非弁提携、業務停止2年

 愛知県〜、〜遺産を流用したり、資格がないのに弁護士活動をしたとみられる男性から業務を請け負ったりした〜、〜弁護士(47)を〜業務停止2年の懲戒処分〜
 〜2012年3月〜13年10月、相続財産管理人となった男女2人の口座から計約1800万円を不正に引き出し〜名古屋家裁に虚偽の報告書を提出〜

〜13年7月〜14年4月には〜探偵業〜から依頼人の紹介を受け、依頼人から預かった通帳から金を引き出して一部を男性に渡した。〜
〜「流用は別の依頼者の和解金や保証金を立て替えるため〜。探偵業の男性が報酬を受けて法律相談を受けていたかは知らなかった」〜
http://mainichi.jp/articles/20170330/ddh/041/040/004000c