所有者不明地の公的利用制度の新設

 政府は、相続登記されないまま所有者が分からなくなっている土地を、公的な事業に利用できるようにする制度づくりに着手〜
 「資産価値がない」などの理由で放置される不動産が増え、防災や都市計画の妨げになるケースが出てきているため〜
〜来年の通常国会
〜相続登記がされないままの土地について、道路や公園の整備、再開発事業といった公的な目的のためなら、所有権をそのままにして利用できる仕組みをつくる。〜
地方自治体が土地の「利用権」を設定できるようにすることなど〜
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00000011-asahi-pol